藤沢・鎌倉の訪問介護ならココライフ介護サービス。『個々を尊重し、心を通わせ、人生に心地よさを届けます』という理念のもと、訪問介護・居宅介護支援・障がい者総合支援・保険外などのサービスをご提供しております。

利用者の声

  • HOME »
  • 利用者の声

利用者の声

① M様 「気持ちのある介護をしてくださいます」 要介護4 藤沢市片瀬在住

M様は車椅子生活の方で、ココライフでは週3日、それぞれ1日3回のサービスを担当させていただいています。インタビューには、主介護者である娘さんにお答え頂きました。


現在、地元で実績のある訪問介護事務所とココライフの2社と契約し、ヘルパーのサービスをお願いしています。以前は別の事業所にお願いしていましたが、この2社は、言われたことだけでなく、人間的な所も大切に、気持ちのある介護をしてくださるので満足しています。

ヘルパーの仕事は、指示されたことだけをやれば良いという所もありますよね。実際、そう思っているヘルパーは、「今は顔を拭く時間だから」と言って嫌がるのを無理やり拭いてしまうようなことがあるんです。一方、気持ちを考えてくださるココライフのヘルパーさんは「ああ、そうですか?あとにしましょうね」と、うまくタイミングを調整しながら、拭いてくれるのです。

今まで何社かの事業所を利用して、事業所のカラーとヘルパーさんの個性は共通している所があると思いました。例えば、ヘルパーさんのこういう所を改善して欲しいと伝えた時、「じゃあ、人をかえます」というだけで、改善しない事業所もあります。心構えが違うんですね。

そういった事業所のヘルパーさんは服装がきちんとしていなかったりするんです。一方で、指導が行き届いている事業所はヘルパーさんも気持ちのある介護をされています。それぞれの事業所の心構えや考え方に適合した人だけがその事務所に残っているように感じます。

ココライフは「人と人との触れ合い」を大切にしていると伺っており、実際にヘルパーさんは皆さんそのようにして下さっていると思います。

そして、ココライフさんで「一番良いな」と思ったのは、母の介護を新しいヘルパーさんが担当するとき、先輩ヘルパーさんと一緒に何回か同行して下さる点ですね。

普通、同行は一回だけのようです。何度も同行を重ねていたら経営的にも大変ですから。でも、ココライフさんでは「もう大丈夫」と先輩ヘルパーさんのお墨付きがつくまで同行し、独り立ちした後も「いかがですか?」と聞いてきて下さるのです。

② F様「娘との連絡ノートが役にたっています」要介護3 藤沢市藤沢地区在住

ご主人、娘さんと同居されているF様は、昼間は娘さんやご主人からの支援を受けられ、週二回デイサービスを利用されています。そして夜間の介護は、毎日ココライフで担当させていただいております。


ココライフのヘルパーさんは、やって欲しいことをすぐに理解してくれる所がいいと思います。こうして欲しいと言えばもちろんやっていただけますし、色々と把握して下さっているので、私から何か言わなくても済む事も多いです。昨日も、こちらから言わなくても「寒くなったから」と、お布団を用意して下さって助かりました。
娘は夕食の用意まではしてくれますが、夜間は仕事をしていて、自宅にはいないのです。洋服の着替えなど、夫もできないところがあるので、夜間は毎日ココライフを利用しています。ヘルパーさんが来てくださる時、娘は不在で顔を合わせることができない為、連絡ノートでやりとりをしています。先日も私が「見えないのよ」と言ったら、連絡ノートに「メガネを買ってください」と書いて下さったらしく、助かりました。それ以外は体調のことなど、いい情報交換になっているようです。
 ヘルパーさんは皆さん、決められたことを手際よく作業していただいていますが、その作業中でも私の好きな野球の話題などを聞いて下さるので、会話も楽しみにさせていただいています。「気をつけて帰ってね」なんて挨拶できるのが嬉しくて、子供達みたいで可愛く思います。

③ O様「自立した生活をサポートしてもらっています」要支援1 鎌倉市在住

肩やひざの関節症を患っていながらも週一回、書道教室を開き、現役で活動されているO様 。週一回、主に掃除と洗濯物を干す生活援助のサービスを受けてらっしゃいます。


肩とひざの患っていて、たびたび腕がうまく上がらなかったり、膝が痛くなったりしています。それでも近所の方に買い物に連れて行ってもらい、周りのサポートも受けながら、普段の生活はなんとか自分でやっています。

ココライフが初めて利用する介護サービスで、主に清掃の手伝いや洗濯物を干すサポートをお願いしています。ヘルパーさんの時間は限られているので、来ていただく前に三つくらいお願いする事を考えています。

自分でも家事をしているので、大体どれくらい時間がかかるのか分かりますから。ヘルパーの皆さんは、その時間内にできる事を一生懸命に真面目にやっていただいていると思います。 

知り合いの方に聞いたのですが、要支援というのは要介護と違い、自分も働かなければいけないそうです。お風呂場なら中は自分で掃除して、外はヘルパーさんにお願いし、そうやりながら自分も動くよう工夫しています。

ヘルパーさんも掃除の合間に声をかけて下さるので、自分もその気になったりします。ただ、痛みが出て、しんどい時もありますので、全てお任せしてしまうこともありますし、週一回だと足りないと感じることもあります。

それでも、できるだけ自立した生活をしたいので、動けるときは、鍼灸に通う、体操をするなど頑張っています。

腕がうまく上がらないので洗濯物を干してもらっているのですが、特に布団干しは重いので本当に助かります。それに、掃除機をかけていただいた後などはさっぱりとした気分になるんですね。

今まで、数人のヘルパーさん入ってもらっていますが、所長さんをはじめ、皆さんとても一生懸命やって下さっています。身体が辛い時は気持ちも落ち込むので、ヘルパーさんが入った後はさっぱりとした部屋で過ごせるだけで、だいぶ気持ちが楽になるんですよ。

④ H様 「もらった愛情を返しています」 要介護5 藤沢市鵠沼在住

脳梗塞で倒れてから寝たきりの生活のH様。ご近所で生活されている娘さんがH様のご自宅に通われ、弟さんやご主人のサポートを受けながら介護をされています。ココライフでは毎日の身体介護をお手伝いしております。

インタビューには、娘さんとそのご主人に答えていただきました。義理のお母様の介護を手伝ってらっしゃるご主人の「私が協力するのもやはり妻に対する愛情です」という言葉が印象的でした。


30年前、父が入院した時「ウチに帰りたい」と言ったのにも関わらず今みたいに在宅向けのサービスの仕組みも整っていなかった為、希望を叶えてられなかった事を後悔していました。

今年の3月に母が脳梗塞で倒れて入院したとき、やはり「ウチに帰りたい」と言ったので、今度は思い通りにしてあげたいと、自宅での介護を決意しました。それに私は母に、とても良くしてもらったので、母が自分に注いでくれた愛情にお返しがしたいという思いもありました。

私自身、関節の病気があったので、介護を始めたときは不安でした。でも、ココライフの皆さんに支えてもらって随分負担が少なくって助かっています。母の身体のことはもちろんの事、それだけではなく、家族に対する心のケアもあると思いました。そのことだけで前に進める気持ちになれるんですね。

ココライフのヘルパーさんの、母に希望を持たせてくれるところ、患者に寄り添ってくれる心が素晴らしいと思っています。あるヘルパーさんは、言葉はシンプルですけど優しい言葉をかけて下さるんですよね。目を拭いた時「美しくなりましたよ」と言って下さって、そうすると母は嬉しくなって「またいらしてね」っていったりするんです。母もああやって寝ているけれど皆さんがやってくださることがすごく嬉しいんですよね。

最近、大手のサービスも増えてきましたね。でも、ココライフには大手にはない良さがるように思えます。例えば、退院してすぐの時、便の事でわからなくなってしまって、ココライフさんにお電話したら社長さんとケアマネージャーさんが飛んで来てくださって、すごい心強かったんです。そういった小回りが利くところや、きめ細かいサービスは大手にはなかなかできないように思えます。 

⑤ H様 「察して動いてくれる優しさ」 藤沢市鵠沼在住

難病のため、昨年から介助を受けていらっしゃいます。この春、ご両親のいる地元に引っ越しされてきました。ご両親が近くにいる事、新たに介護保険によるサービスが使えるようになった事などの理由で生活しやすくなったそうです。ただし、介助なしでは生活が困難な為、複数のヘルパー事業所が支援中です。


身体が思うように動かず、多くの方のサポートが必要なので、ひとりの時間が取れない事が悩みです。そして、現在は複数のヘルパーさんに日常生活全般の援助を担当してもらっています。

ヘルパーさんによって、少しずつ援助のやり方が違うため、やって欲しいことが時間通りに終わらなかったり、お願いしたいことを繰り返し説明したりします。私の思いがなかなか通じないことがあるときは、やはり辛く感じてしまいます。

ココライフのヘルパーさんは、全てを説明しなくても、こちらの気持ちを察して下さるので、ストレスを感じることなく、とても助かっています。こんなこともありました。私が転びそうになった際、ヘルパーさんがすぐに気がついて、パッと支えてくれたのです。

よく気がついてくれたな、凄いなと感心させられました。きっと私のことを良く見ていてくれているんですね。話も良く聞いて下さいます。ヘルパーさんにお願いしている仕事はいろいろありますが、自分の仕事をこなすことだけでなく、私の立場を考えて動いて下さっているからだと思います。
 

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください TEL 0466-54-8881 受付時間 9:00 - 18:00 [ 平日 (月~金)]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
お問い合わせはこちら
ココライフで働く
利用者の声
訪問介護サービス
居宅介護支援サービス
障がい者支援総合サービス
保険外サービス
介護ブログ ココチよい人生


ココライフ株式会社
〒251-0055
神奈川県藤沢市南藤沢7-6-202
TEL:0466-54-8881
FAX:0466-54-8890

PAGETOP
Copyright © ココライフ株式会社 All Rights Reserved.