ココライフ介護サービスで働くホームヘルパーが実際に受講した「介護職員初任者研修」のスクール体験記です。

***

平日は福祉とは別の仕事をしていたので、初任者研修は土曜日のコースがあるところという基準で探しました。三幸福祉カレッジは藤沢駅からも近く通いやすいのが決め手になりました。

今回受講したクラスの受講生は約20人。私と同じように仕事を持っている受講生が多く、福祉以外の仕事の人も結構いらっしゃいました。男女比は、ほぼ同数、年齢層も幅広かったです。みなさん、一生懸命に講習に取り組んでいたので、いい刺激になって、クラスの雰囲気はとても良かったです。

また、受講中は毎回同じ5人位のグループでディスカッションすることが多く、それぞれのグループを中心にどんどん仲良しになりました。最終日までには、その輪がクラス全体に広がることで、仲間意識が高まり、飲み会を開催するなど、交流を深めることができました。

講師は第一線で活躍されている複数の方が担当されていました。一部の先生は、講師経験が少ない為か、教え慣れていない印象はありました。けれど、実際の現場の話や身内の介護の経験談など、色々な視点からお話を聞けたので、複数人の方に教えていただいたのは良かったように思えます。福祉の世界にも様々な仕事や状況があることが理解できたからです。

受講する前は、仕事を続けながら資格取ることに不安を感じていました。けれど、自分と同じような境遇のクラスメイトたちに刺激を受けて最後まで頑張ることができました。カリキュラムの内容も仕事をしながらでも取り組めるようになっており、また、土曜日にどうしても都合がつかないときには他の曜日や教室の授業に振り替えることができ、大変助かりました。

私と同じように別の仕事をしながら初めて福祉の世界に足を踏み入れる人にもおすすめの学校とコースです。